読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

掴むのは、君の心と、俺らの夢

2017年4月3日をもちまして、ジャニーズWESTさんを好きになって丸1年が経ちました!わーい!おめでとう私!祝一周年!

 

祝一周年!ということでこの1年で抱いた、メンバーそれぞれへの気持ちと、グループへの思いを、まとめてみたいと思います!

 

 

赤い核心弾 重岡大毅


f:id:ammKKK:20170411093319j:image

 

重岡くんは言わずもがな、光に愛されてる人だなぁと思います。いつか光に溶けて消えてしまうんじゃないかってくらいの眩い人。ステージ上でのライトの光に愛されていることはもちろん、例えば太陽の下、自然の優しい光を纏っても、また違う種類の輝く人になる。木漏れ日とうたた寝、太陽光とキャッチボール、そんな日常の光を纏う姿が想像できるのに、ステージ上で光を浴びる姿も誰より似合うんだから、ズルい人だなぁと思います。

 

なうぇすとの宮城公演で、自分の挨拶までずっと遠くを見つめていた重岡くんが、自分の番になりスッとスポットライトの中に入っていったときの、顔が切り替わる瞬間に、ゾクゾクしたトキメキを感じました。光が彼の何かを鼓舞するのだとしたら、アイドル重岡大毅の可能性に恐怖すら覚えるほどです。

 

不動のセンターと書いてしまったけれど、たぶん、重岡くんが立つ場所がセンターであり0番になる、そこがステージならばきっとどこでも。掴み所がなく流動的に見えるのに、彼が立つ場所が不動であり、センターとなり、彼の立ち位置こそが0番となる。そんなアイドルは、世界中探したってジャニーズWEST重岡大毅だけのような、そんな確信があります。

 

 

婉麗を纏う英姿 中間淳太


f:id:ammKKK:20170411093334j:image

 

淳太くんはあらゆるトキメキの的を狙い撃ちするスナイパーのような人だなぁと思っています。きっとどんな女の人でも持っている「愛されたいと願う女の子」という的を撃ち落としてくれる淳太くん。ドキドキした瞬間も、ドキドキした表情も、ドキドキした視線も、全部忘れないように、リアルに思い出せるように、「今、私は淳太くんにドキドキしている」というその鼓動ごと奪い去って微笑んでくれる淳太くんを好きにならない選択肢、女である以上生まれてこない気がします。

 

MC中、スタンド席からも見えるようにと、少し前に出てスタンドに手を振る淳太くんの姿を見ながら、なんて気遣いの人なんだろうと、ドキドキしたことがあります。ハットを被ったときの前髪が気にくわなくてわしゃわしゃ直しているところにドキドキしたこともあります。目で追いかけているだけでドキドキが毎秒のように生まれてしまうトキメキスナイパーであり心臓クラッシャーでもある淳太くん。敵わないです。 

 

どんな女の子もお姫様にしてしまう、ディズニープリンスのような淳太くん。淳太くんを思って、コンサート会場に足を運ぶ、シンデレラがたくさんいるんだと思うと、罪深いです。淳太くんに奥さんって言われるために、奥さんになりたいから淳太くん!私を奥さんにして!

 

 

信頼の発信源 桐山照史


f:id:ammKKK:20170411133450j:image

 

照史くんが進む道が、開拓されて運命になる。そんな風に思わせてくれる信頼の人が照史くんです。この人が進むなら、大丈夫、間違いない、そんな風に思いながら、手を引かれているような気がします。道なき道を、ガンガン切り裂いて行って、新たな運命という道として開拓していく、男前過ぎる照史くん。

 

粋な人という言葉がしっくりくる。アイドルという肩書きを、相手の立場に合わせて心に寄り添うためであれば、スッと外すことも厭わないのかもしれない、そう思わせてくるところが堪らなくズルいなぁと思います。ちくしょう敵わない、そんなジェラシーすら抱く、人として憧れる人です。

 

コンサートの最後に、明日からも笑顔で頑張ることを約束してくれるところが好きです。今日まで笑顔で頑張ったよ!と彼らのコンサートへと報告しに行きたくなるから、上手くて賢くて心地よいズルさを兼ね備えた人だなぁと思います。結婚したいです。

 

 

センスの塊 神山智洋


f:id:ammKKK:20170411133516j:image

 

神ちゃんは、変革の人、革命の人、時代が神ちゃんを奪い合うようになる、そんな起爆剤となる人だと思っています。「そんな焦らんでも俺はどこにも行かへんで?」って言いながら、必ずや世界を動かす人。「センスがある人だ」と、言葉にすると一言になってしまうのがもどかしくなるくらいに、あらゆる芸に長けている人だなぁといつも感服してしまいます。

 

声であったり、ダンスであったり、服装であったり、一目見れば、一度耳にしてしまえば、それが神山智洋だと覚え込ませてしまう衝撃がある人です。神山智洋というブランドを自身が誰より理解しているのだから、絶対に絶対に間違いないに決まっています。

 

私は神ちゃんのこと、世界に見つかってほしいって初めて見たときから思っています。そして見つかる確信しかないです!君が行くなら間違いない!世界に、轟け、革命児!

 

 

魅惑の流れ星 藤井流星


f:id:ammKKK:20170411133535j:image

 

流星くんは今世の代名詞になるような人だと思っています。今世を表す人は?という質問に藤井流星と答えさせてくれるようなそんな度量と美しさを暴力的に持っている人。今世の美しさは君に約束されたも同然です。時代を彩る優しくて痛いくらいに真っ直ぐな人だなぁといつも思っています。

 

スポットライトが当たらない、コンサートの暗闇を自分の世界として彩れることを知ってしまってから、いったい神様はこの人にどれほどの煌めきを託したのかと、しんどさを感じています。

 

暗闇の中、後ろを向いたかと思えば、ロング丈の衣装の裾を持ち上げてスッと落として翻したこと、メインステージからセンターステージへの移動中、暗闇の中で一筋の汗を落として、物語を生み出したこと、思い出す度に心が熱くなります。魅惑の人、流星くん。君に出会える今世に生まれてこれたこと、めちゃくちゃ幸せです。

 

 

天才の王道 濱田崇裕


f:id:ammKKK:20170411133545j:image

典雅 : 整っていて上品に美しいさま

流麗 : なだらかで美しいこと

整っていて上品に淀みなく美しい人、濱田くん。淀みなく美しい人で、濱田くん以上の人、私は知りません。心の美しさが、言葉や仕草にあらわれるってこのことなんだろうなぁと、濱田くんを見ていると心が浄化されていくような気持ちになります。

 

多才だけれど、その才能全てが誰かの心に突き刺さる威力を持ってる人、濱田くん。どの才能も中途半端になることなく、ことごとく全ての才能が心に突き刺さるから、逃げ場がありません。多彩の天才であり、多才の天才。

 

濱田くんを飼い慣らしてるジャニーズWESTが、てっぺんとらないはずがないとずっと思っています。濱田くんが、多彩の中心軸である限り、ジャニーズWESTはきっと、無敵です。

 

 

糖度の基準値 小瀧望


f:id:ammKKK:20170411133555j:image

 

小瀧くん。愛の人。愛を纏って愛を謳って愛を許せる人。生まれたときから誰かの希望だったみたいな、そんな人だなぁと思っています。この世にある前向きな言葉全てを体現してくれるような、そんな人です。

 

天性の希望、愛されることが悔しいくらいに似合う人。愛の生まれ変わりのような雰囲気を若干二十歳にして纏っている小瀧くんは、愛の辛い部分や苦しい部分すら、受け入れて許せる心の美しさも持っているのだろうなと思います。

 

ここ最近、何度恋に落ちるのかなってくらい、毎秒美しくて困っています。まるで違う人を応援しているような気持ちになります。二度目の一目惚れ。あと何回一目惚れ出来るんだろうと、ドキドキしています。

 

 

世界でいちばん綺麗な夢を描く7人 ジャニーズWEST


f:id:ammKKK:20170411133604j:image

 

世界が嫉妬するような、きらきらした道を行く人たち。7人横並びの美しさで人を魅了できるジャニーズWESTさん。

 

ジャニーズWESTのコンサートは真正面から誰か一人にハートの矢を向けられてどうしようどうしようと焦っているときに、不意打ちで後ろからも横からも射抜かれて、結局7本矢をさして家に帰るみたいなコンサートだと思っています。その1本1本の矢先には彼らに恋する麻薬が塗られていて、家に着いて、一本ずつ体から矢を抜いて、最後に残った1本の麻薬がほんの少し他の麻薬よりも体に多く入る、だからその人が気になるけれど、他のみんなも好きだし、矢を抜く順番が違えば、誰を好きになってもおかしくない。コンサートに行ったが最後、必ず誰かが刺さります♡

 

これからも7人に心を掴まれ続けるのだと思うと幸せで幸せで仕方ありません。ジャニーズWESTを好きになって良かった~~!と毎日のように思っています!

 

記念日をお祝いするようなそんなかわいいファンになるのはちょっぴり気恥ずかしいけれど、毎年4月3日は自分だけの記念日として少しでも言葉という形に残していければと思います。

 

彼らに心を掴まれてしまったら、彼らが夢を掴むところまで見たくなる。夢は、彼らに叶えてもらうために存在してる、そんな気さえする、彼らの今とこれからが楽しみです。