読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光れ、どこまでも続け桃源郷 【ジャニーズWEST 1stドームLIVE 24から感謝届けます】

コンサートの最初、幕が降りて彼らが見えて、息を飲むのと同時に、会場全体が歓声に包まれるあの瞬間が一番好きです。

 

 12月24日、25日とジャニーズWESTさんのコンサートにお邪魔してきました。楽しくて幸せで仕方なくて、終わってからもあの余韻に浸り続けたくて、雪だるま型のペンライトを見えるところに置いて、たまに光らせています。

 

ジャニーズWESTのこと

コンサートが始まる前の少しずつ席が埋まっていく光景を見ながら、あぁ彼らはこれからもどんどん大きくなっていくんだなと、好きになって1年も経っていない私ですらそう思いました。2016年の4月に彼らのコンサートに初めてお邪魔してから約9ヶ月、わたしはジャニーズWESTという看板を背負う彼らの“売れる”という波に置いていかれないようについていくのに精一杯でした。ドラマ、映画、CM、ラジオと次々に仕事を勝ち取る彼らの、仕事を勝ち取るその巡り合わせの強さに何て素敵な人たちを好きになれたんだろうと、好きになれたことをずっとずっと誇りに思っていました。そんな彼らの本職、アイドルとして初めてドームのステージに立つ姿を、心待ちに出来たのは間違いなく「彼らなら大丈夫」という謎の確信があったからです。不思議な人たちです。トキメキと安心を同時にくれるアイドルは後にも先にも彼らだけのような気がします。

 

重岡くんの「せーの」の声に続いて「ええじゃないか」と叫べたあの瞬間をわたしはきっと永遠に大事に出来るような気がします。幕が降りて彼ら7人がお決まりのポーズできらきら光ってステージにいたあの光景を、忘れないように目に焼き付けたかったのに、気づいたらボロボロ泣いてる自分がいてびっくりしました。涙越しですら彼らはきらきら光っていて、何かもう何しててもきらきらしてて、悔しいくらいでした。メインステージからセンターステージへと花道を駆け抜ける彼らの煌めきを見ながら、彼らが起こす風にきっと時代が動かされる時が来る、時代が彼らを求める日が来る、と謎の確信をしました。何言ってるのと思った人がいるかもしれませんが絶対にくるからな~~~~!

 

ジュニア時代の映像と共に、ジュニア時代の曲が流れ始めたとき、正直わたしはとっても不安でした。わたしはその時代を知りません。知らないという事実は謎のモヤモヤとして心に存在します。リアルタイムを知らないということは、何を聞いて何を見るにしても、媒体を通してだったり人伝だったりしてしまう、そのとき彼らが伝えたかったことが直接自分の元に届かないことの歯がゆさを少なからず感じてしまうのではとそう思っていました。でもそんなことは杞憂に過ぎませんでした。無かったことにしないという魔法をかけてくれる7人がそこにいました。過去とか思い出とか色んな人が色んな思いを抱えてるであろう出来事を、無かったことにしないでくれる強さとか、無かったことにしないで発信してくれる強さとか、無かったことにしないで大事に宝箱にしまってくれる強さとか、知らないことばっかりのわたしでも、そういう強さを素敵だなと思いました。

 

前を行く彼らはたまに振り返っては「ほら行くで」と声をかけてくれます。クラスによくいそうな7人が集まっただなんて、ジャニーズWESTの爆イケ爆モテお兄さんたちは絶対クラスになんていないのに、でも確かにどこかにいそうで、それでいてどこかにいてほしい7人です。あらゆる形のそこにいてほしいを7通りに夢見たら彼らが現れそうな気がします。7人はクリスマスのあの日からわたしの7通りの夢です。

 

メンバーのこと

重岡くんが笑うだけで世界は明るくなるなぁと改めて実感しました。モニターにうつる重岡くんの笑顔にたくさんの人が救われて、たくさんの人が背中を押されて、たくさんの人が明日への元気をもらって笑顔で会場を離れていける。重岡くんがセンターにいることの安心感ってなんなんだろうなぁ。重岡くんがセンターにいることがしっくりくるとか、重岡くんがセンターにいないと落ち着かないとかそんなものではなくて、センターという立ち位置の方が重岡くんを選んでいるような、そんな人だなぁって思ってます。

重岡くんの笑顔を見ると泣けてくることが多々あって、誰かの笑顔に心を揺さぶられて涙が出てくることなんて滅多にあることじゃないから、重岡くんの笑顔って不思議なパワーがあるんだなって感じます。目を閉じて重岡くんのことを想像すると笑顔が浮かんでくるってめちゃくちゃすごい。それを想像してるわたしも笑顔になる。笑顔の連鎖を生み出すアイドル重岡大毅はてっぺんが似合う人。重岡くんがてっぺんで笑う日がめちゃくちゃ楽しみです。

 

淳太くんはやっぱり王子さまでした。よくあるじゃないですか。彼はわたしにとっての王子さまみたいな人だって。淳太くんを知ってからわたしその気持ちめちゃくちゃ分かる気がします。わたしいつも思うんですよね、淳太くんを応援できるってなんて幸せなんだろうって。言わなくてもわかってるでしょ?ってせずに、大事なことを的確なときに言葉にしてくれる淳太くんほど、女の子の心を射抜く人はいないんじゃないかと本気で思っています。「みんなの側にいます、誰一人置いていきません」だなんて言われて、「手を取りに行くから」だなんてそう言ってくれる淳太くんを、愛しい以外の感情で表現出来なくて困ってます。

「俺たちやったら絶対トップに行けると思います。そう確信しています。」とそう口にしていた淳太くん。かっこよすぎて頭を抱えます。わたしの大好きな人が確信していることが叶わないわけないじゃん?ってそう思わせてくれる淳太くんが大好きです。淳太くん、ステージを選んでくれてありがとう。わたしはステージで輝く淳太くんを知れてめちゃくちゃ幸せです。今後とも狩ってください♡何卒♡

 

照史くん。好きです。照史くんとクリスマスデートしてきた♡って言えるの幸せすぎて脳内お花畑です。照史くんはわたしにとって絶対に間違いないアイドルです。わたしのツボに悔しいくらいにハマりこんできます。照史くんがモニターに映る瞬間、照史くんが話し出す瞬間、わたしは構えます。わたしがしてほしいことの数段上のものを照史くんがくれるからです。コンサートの始まりから終わりまで、こうしてほしいという期待を裏切らず、かと思えばこっちかと思ったらそっちだった~~!それもイイ~~!というように良い意味で期待を裏切ってくれるアイドルすぎて、心臓が追い付きません。

いわゆるわたしにとってのリア恋枠が照史くんで、そんな感情を抱いてコンサートに入るのが初めてだったんですけど、今日くらい彼氏面してもいいよな?と照史くんに言われたときに、何かのリミッターが外れて変な声が出ました。罪深いです。婚期が確実に遅れる予感しかしません。責任とってほしいです。間違いない人だとそう思わせてくれる照史くんがいる限り、ジャニーズWESTは間違いないんだよなぁ~~!好きです!

 

神山くんほどかわいい生き物っているんだろうか。いやそんな生き物など存在しない。っていう反語が出てくるくらいに神山くんってめちゃくちゃかわいい。このかわいいの一言には「今日も神山くんがたくさんの人に愛されて美味しいご飯を食べてたくさん笑ってたくさんの優しさに包まれて甘いお菓子の差し入れがあってふかふかのお布団に入って素敵な夢を見られますように。今日も存在がファンサでした。エンジェル。」くらいの気持ちが込められています。めちゃくちゃ重い女みたいで笑うけど、神山くんにはそういう感情を抱きたくなっちゃうんだよ~~~~!!

世界に見つかれ神山くん!って初めて神山くんをコンサートで見たときにも思ったんですけど、今もその思いは増すばかりです。でもCHO-EXTACYで先陣を切って歩きながらメンバーを引き連れて「君の I LOVE YOUに殺されそう 」と歌った神山くんを見て、世界に見つからないわけがないと思いました。世界から愛されて愛されて仕方ない神ちゃんの姿がわたしには見えるぞ~~~~!

 

濱田くんのかっこよさってキャーって声すら言わせてくれないみたいなところある。モニターに映る濱田くんが毎回かっこよすぎて、声が喉から出てこない現象が起こりました。女に生まれてきたことを感謝したくなるアイドル、濱田くん。濱田くんに恋するために女として生まれてきたんだと思うっていう話を公演終了後友達としてたら二時間経っててびっくりしました。濱田くんに奪われた二時間悪くない♡

濱田くんって天才なんですよ。歌もダンスもとびきり上手くて、誰からも愛されるっていう天性の魅力があって、極めつけにセクシーハマーですよ?!Sexy Zoneの面々を見事に真似して会場中の笑いをかっさらったかと思えば、ポップアップがめちゃくちゃかっこいいとかそんな短時間でギャップ詰め込まれることある?!?!好きになるしかないじゃん?!?!って感じで濱田くんに完敗です。「俺たちの夢へようこそお越しくださいました~~~~!」って言う濱田くんに、ずっとずっと夢を見続けていたいです。

 

流星くん。ただひたすらに美しかった。流星くんのお顔がずば抜けて綺麗なことはきっと周知の事実として分かっていて、それ以外の好きなところを見つけた瞬間に、一気に転がり落ちていくのかなと思いました。それにしても流星くんの美を表すに相応しい言葉を作らない限り、“流星くんは美しい”としか言いようがなくて悔しい。あんなに惚れ惚れするくらいのとんでもなくイイ男を表すためだけの言葉がほしいです。

花道を駆け抜ける流星くんを見ていたら、両手を広げてパタパタ走っていたり、スキップしたり、くるくる回っていたりして、あぁ天使を見たときに抱く感情ってこういうことかと思いました。本当にかわいい。流星くんにかわいいって言える人生は~~!\ヘーイ ‼/素晴らし~~い~~!「僕の人生、ハッピーですよ」って応援しているアイドルに言われる、それ以上の幸せなんてないと思いました。仕事で泣いたことないのにと言いながら綺麗な涙を長す流星くんはあの日世界でいちばんかっこいいアイドルでした。

 

小瀧くん。公演中ほとんどの時間小瀧くんを追いかけていました。そしたら本当にずっとずっと両手でおっきく客席に向かって手を振っていて、その姿が目に焼き付いています。小瀧くんが手を振る度に幸せがきらきら振り撒かれているように見えて、なんて素敵なアイドルなんだろうって、見ているだけで幸せでした。ドームに響き渡る声量に心を揺さぶられました。小瀧くんの息を吸う音が聞こえたCHO-EXTACYの出だしで、腰が抜けそうになりました。白いライトに照らされる後ろ姿に、この人を好きになれて本当によかったと思いました。

25日の2部のアンコールで「上の方のピンクジャスミンありがとう」と声をかけていた小瀧くん。天井のお客さんに向かって指を指してぎゅっとエアーでハグをしていた小瀧くん。そんな小瀧くんを見ながら、この人をずっとずっと追いかけていけたらなと思いました。かわいくてあったかくて優しくて誇らしい、小瀧望というアイドルが見せてくれる夢は、いつだって強くてまっすぐで眩しいです。コンサート前のなにわぶ誌で、絶対を見せますと言っていた小瀧くんが見せてくれた世界はこれ以上ないくらいに幸せな世界でした。「ステージに立てていることを誇りに思う」と言っていた小瀧くんの言葉がずっと心に残っています。そんな小瀧くんを応援できることがめちゃくちゃ誇りです。ありがとう。

 

ジャニーズWESTさんのコンサートを見に行ったが最後、好きにならないわけがないです。照明の使い方が好きすぎて、その照明に焼き殺されたいと思いました。あとどう考えても愛されすぎて勘違いしそうになります。「ありがとう 離さへん 俺らが彼氏やろ? 史上最強のファンや 大好きや 俺らが手を取りに行くから 笑顔でおってな 今まで生きてきた中でいちばん幸せや みんなを幸せにするから ラブラブしようぜ 今日くらい彼氏面してもええよな 俺らはずっと近くにいる」どう考えても勘違いする。大阪に遠距離恋愛中の彼氏がいてね、って友達に言いたくなるくらいの愛をくれた7人のサンタクロース、たくさんのプレゼントをありがとう。あの日わたしは何より誰より幸せでした。そしてこれからも間違いなく幸せです。